心と体

本当に怖い薬の副作用!!

 先日母が十日ほど入院する羽目になりました。帯状疱疹で処方されたバルトレックスという薬があるのですが、その薬の副作用でなんと急性腎不全になってしまい、幻覚や意識がもうろうとしたりまともに歩けなくなったりして緊急入院することに。

幸いにして点滴等の治療により正常に戻ったのですが、まさかテレビでよく見るようなことが自分の身近なところで起こるとは想像もしていませんでした。

調べてみると確率はわずかですが重症化(急性腎不全等)する場合があるとのこと。またよくCM等で聞く市販の薬(バファ○ン等)でも副作用があったりしてかなり驚きました。薬を飲んで普段と異なる行動、状態になったら直ぐに病院に行きましょう。大丈夫だろうと自己判断するのは大変危険です。今回の経験(経験したくもなかったですが。)でしみじみそう思いました。

薬の副作用については救済制度があるそうで、詳しくは以下のリンクを参照してください。

独立行政法人 医薬品医療機器総合機構のホームページ

http://www.pmda.go.jp/kenkouhigai.html

うちでも申請することにしました。結果がいつ来るかはわかりませんが(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)