パソコン・インターネット

Windows Vista でATOKが勝手にIMEに切り替わる(その2)

 先日ブログに書いたVistaとATOKとOffice IME 2007の不具合ですが、ジャストシステムから対処法が公開されています。

Q. ATOKを既定の言語に設定していても、Windowsを起動するとATOK以外になっている

http://support.justsystems.com/faq/1032/app/servlet/qadoc?QID=045330

続きを読む "Windows Vista でATOKが勝手にIMEに切り替わる(その2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャストシステムがWindows7対応モジュールの公開を始めました。

 ジャストシステムが10月22日に発売されるWindows7用の対応モジュールの公開を始めています。

http://www.justsystems.com/jp/os/win7/

 一太郎は2007以降がサポートの対象になるようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セキュリティ更新プログラムが公開されました。

 マイクロソフトから2009年10月のセキュリティ更新プログラムが公開されました。

http://www.microsoft.com/japan/protect/computer/updates/bulletins/200910.mspx

 環境にもよりますが、全部で15~20近くの更新プログラムがダウンロードされます。自動更新するように設定されていない方は、忘れずに更新しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows Vista でATOKが勝手にIMEに切り替わる

 Windows Vista で ATOK を使用していると、あるとき突然Office IME 2007に切り替わっているときがあります。パソコンを起動したときにそうなっていることが多いのですが、前日Windows を終了するまではATOKが使用できていたし、ホットキーも無効にしているので知らないうちに切り替えているというわけではありません。また、Office IME 2007に切り替わっているときは言語バーからATOKに切り替えようとしてもATOKのアイコンが無く、「テキストサービスと入力言語」を表示してからでないとATOKのアイコンが表示されないという状態がずっと続いていました。同じ症状は複数のパソコンで発生していて、Microsoft Updateからダウンロード可能な修正ファイルはすべて適用してありますが、症状は改善されませんでした。VistaとATOKの相性かと思っていたのですが、どうやらOffice IME 2007の不具合だったようです。

続きを読む "Windows Vista でATOKが勝手にIMEに切り替わる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パラレルポートドライバーサービスを無効にする方法

 パラレルポートを搭載していないパソコンで「パラレルポートドライバーサービスは次のエラーのため開始できませんでした:指定されたサービスは無効であるか、または有効なデバイスが関連づけられていないため、開始できません。」というエラーがシステムログに記録されることがあります。マイクロソフトのサポートオンラインに解決策が記載されているので紹介します。

”パラレル ポートを搭載していない Windows Vista ベースまたは Windows Server 2008 ベースのコンピュータでエラー メッセージ "パラレル ポート ドライバ サービスは開始できませんでした" が表示される”

http://support.microsoft.com/kb/935497/ja

実害は特にないようですが、エラーが記録されているのは気分がよくないので上記サイトに記載されている対処法を実行しておくといいでしょう。Windows Vista 及びWindows Sever 2008用とありますが、Windows XP Professional SP3 でも同様の方法で対処できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Microsoft Security Essentials の追記

 β版を使用している場合は「アップグレードが可能」という趣旨のポップアップメニューが表示されるんですね。そこからアップグレードインストールが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Microsoft Security Essentials 正式版が公開へ

 無償のアンチウイルスソフト Microsoft Security Essentials 正式版が公開されました。

http://www.microsoft.com/security_essentials/default.aspx?mkt=ja-jp

 Windows XP用のみが32bit版のみで、Windows Vista、Windows 7用は32bit版と64bit版が公開されています。β版を使用していた方はアンインストールしなくともアップグレードインストールが可能になっています。軽いし何より無償なので、仮想PCで利用することもできますね。期限切れのウイルス対策ソフトを利用している方はすぐに導入した方がよろしいかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows7が予約開始

 Windows7の予約が開始されました。RC版やEnterprise体験版を使用してみたのですが、32bit版でも64bit版でもエラーも特になく、ウイルス対策ソフトの一部を除きほとんどのソフトが問題なく動作していたのでVistaが動作するPCをお持ちの方は購入を検討されてはいかがでしょうか。最近のソフトであれば64bit版上で32bitのアプリケーションもほとんど動作していたので(動作しなかったソフトは少なくとも手持ちのものではありませんでした。)これを機に64bit版に移行するのもいいかもしれませんね。

参考までに64bit版で動作したアプリケーションを列挙しておきます。

Microsoft Office2007

Justsystem 一太郎2009

CDBunerXP4.2.5.1541

PowerDVD7

Imgburn2.5.0.0

WinRAR3.8

Virtualbox3.0.6

AdobeReder9.1.3

Microsoft Security Essentials β

avast! 4Home Edition

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows7 Enterprise 90日評価版

 マイクロソフトからWindows7 Enterprise 90日評価版がダウンロードできます。

http://technet.microsoft.com/ja-jp/evalcenter/cc442495.aspx

 ダウンロードするにはWindows Live IDが必要になりますが、登録すれば誰でもダウンロードできるようになります。β版でもRC版でもなくRTM版と同じものだそうです。とりあえずVirtualBoxにインストールしてみましたが、RC版との違いは壁紙と完全に日本語化されていること位しかわかりません。それだけRC版の完成度が高かったと言うことですね。90日間使用するためにはアクティベーションが必要になりますが、インターネットにアクセスできる環境ならば直ぐに終わります。アクティベーションすると画面の右下に「Windows7 90日の間有効な Windows ライセンス ビルド7600」という表示が出るんですね。

一足早く正式版を体験したい方はダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windowsのセキュリティ更新プログラム

 マイクロソフトからWindowsのセキュリティ更新プログラムが公開されました。

http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms09-sep.mspx

5件とも緊急ですので、直ぐに適用することをおすすめします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)