« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

Windows Vista でATOKが勝手にIMEに切り替わる(その2)

 先日ブログに書いたVistaとATOKとOffice IME 2007の不具合ですが、ジャストシステムから対処法が公開されています。

Q. ATOKを既定の言語に設定していても、Windowsを起動するとATOK以外になっている

http://support.justsystems.com/faq/1032/app/servlet/qadoc?QID=045330

続きを読む "Windows Vista でATOKが勝手にIMEに切り替わる(その2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロズベルグがウィリアムズ離脱を正式表明

 ニコ・ロズベルグが来期はウィリアムズでは出走しないことを正式に表明しました。

http://fmotorsports.cocolog-nifty.com/f107/2009/10/post-d728.html

続きを読む "ロズベルグがウィリアムズ離脱を正式表明"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライコネンとトヨタの交渉が進展中

 キミ・ライコネンとトヨタが来シーズンの契約について具体的な交渉に入っているようです。

http://fmotorsports.cocolog-nifty.com/f107/2009/10/post-5cd6.html

 アロンソのフェラーリ入りを受けてフェラーリからリリースされたライコネンですが、トヨタとの具体的な契約金の金額の交渉になっているようです。トヨタの来シーズンのドライバー候補はライコネンの他、トゥルーリ、グロックと先日のブラジルGPで好走を見せた小林可夢偉、中嶋一貴などが考えられますが、優勝が必要なトヨタにとってライコネンは絶対に欲しいところです。もしもライコネンがトヨタ入りするのならセカンドドライバーには将来のためにも可夢偉を採用するのもいいかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バトンがタイトル獲得

 18日に決勝が行われたブラジルGPでウェバーが2勝目を挙げ、バトンが5位に入賞して2009年のワールドチャンピオンとなりました。

http://fmotorsports.cocolog-nifty.com/f107/2009/10/2-b507.html

 オープニング・ラップでスーティルとトゥルーリが接触し、アロンソがそれに巻き込まれて3台がリタイヤ、さらにウェバーと接触してフロントウィングを破損したライコネンがピットインして上位勢が混乱している中で、うまく14位からジャンプアップを果たしたバトンがタイトルを獲得しました。

続きを読む "バトンがタイトル獲得"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィリアムズのエンジンはルノーが本命か?

 トヨタとのエンジン供給契約を解除したウィリアムズですが、代わりのエンジンはルノーかコスワースになりそうです。

http://fmotorsports.cocolog-nifty.com/f107/2009/10/post-95e0.html

 メルセデスエンジンはマクラーレンとメルセデスとの契約により実現は難しそうなので、残るエンジン候補はルノーとコスワースになります。ただし、ルノーは撤退する可能性があり、コスワースについても新規参戦4チームの他レッドブルもコスワースを採用することになるかもしれず、ウィリアムズがコスワースをとなるとコスワースは最大で6チームにエンジンを供給することになり、ちょっと大変かもしれませんね。

続きを読む "ウィリアムズのエンジンはルノーが本命か?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャストシステムがWindows7対応モジュールの公開を始めました。

 ジャストシステムが10月22日に発売されるWindows7用の対応モジュールの公開を始めています。

http://www.justsystems.com/jp/os/win7/

 一太郎は2007以降がサポートの対象になるようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セキュリティ更新プログラムが公開されました。

 マイクロソフトから2009年10月のセキュリティ更新プログラムが公開されました。

http://www.microsoft.com/japan/protect/computer/updates/bulletins/200910.mspx

 環境にもよりますが、全部で15~20近くの更新プログラムがダウンロードされます。自動更新するように設定されていない方は、忘れずに更新しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マッサの回復は順調

 ハンガリーGPで負傷したマッサの回復は順調なようです。

http://fmotorsports.cocolog-nifty.com/f107/2009/10/post-c7ca.html

 10月中にはF2007でテストをするようで、今シーズン最終戦のアブダビGPに間に合うかもしれません。頭部の負傷なのでFIAが簡単に許可を出すとは思えませんが、ひょっとしたらひょっとするかもしれませんね。

続きを読む "マッサの回復は順調"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows Vista でATOKが勝手にIMEに切り替わる

 Windows Vista で ATOK を使用していると、あるとき突然Office IME 2007に切り替わっているときがあります。パソコンを起動したときにそうなっていることが多いのですが、前日Windows を終了するまではATOKが使用できていたし、ホットキーも無効にしているので知らないうちに切り替えているというわけではありません。また、Office IME 2007に切り替わっているときは言語バーからATOKに切り替えようとしてもATOKのアイコンが無く、「テキストサービスと入力言語」を表示してからでないとATOKのアイコンが表示されないという状態がずっと続いていました。同じ症状は複数のパソコンで発生していて、Microsoft Updateからダウンロード可能な修正ファイルはすべて適用してありますが、症状は改善されませんでした。VistaとATOKの相性かと思っていたのですが、どうやらOffice IME 2007の不具合だったようです。

続きを読む "Windows Vista でATOKが勝手にIMEに切り替わる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ティモ・グロックがブラジルGP出場へ

 日本GPの予選で負傷したティモ・グロックがブラジルGPへ出場できるようです。

http://fmotorsports.cocolog-nifty.com/f107/2009/10/gp-cf75.html

 先週行われた日本GPの予選で赤旗中断の原因となったクラッシュで負傷したティモ・グロックが無事ブラジルGPに出場できることになりました。マシンから降りることが出来ずに周りをシートで囲まれているのを見たときはぞっとしましたが、軽傷で済んで本当によかったと思います。

続きを読む "ティモ・グロックがブラジルGP出場へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クビカがルノーへ

 ロベルト・クビカのルノー移籍が確実なようです。

http://fmotorsports.cocolog-nifty.com/f107/2009/10/bmw-49fb-1.html

 アロンソのフェラーリ移籍により空いたルノーのシートにクビカが座ることになりそうです。これで2010年のルノーのラインナップはロベルト・クビカとロメイン・グロージャンということになります。クビカはアロンソ、ブリアトーレ、シモンズが抜けたルノーを引っ張っていくことができるのでしょうか。チャンピオンシップを盛り上げるためにも是非ともルノーには活躍して欲しいものですね。

続きを読む "クビカがルノーへ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライコネンの来シーズンは?

 ライコネンの来シーズンはどうなるのでしょう?

http://fmotorsports.cocolog-nifty.com/f107/2009/10/post-7719.html

 アロンソのフェラーリ入りを受けて放出される形となったライコネンですが、来シーズンのシートはまだ確定していないようです。本人は条件として「満足できる契約」と「チャンピオンシップを獲得できるマシン、最低でも勝てる可能性のあるマシン」をあげています。シートの確定していないチームで「満足できる契約」を満たすことが出来るチームはマクラーレンとトヨタの2チームくらいでしょう。その上で「チャンピオンシップを獲得できるマシン、最低でも勝てる可能性のあるマシン」を満たすことが出来るとなると、選択肢はマクラーレンしかないと思われます。しかし、マクラーレンはコバライネンの残留を示唆しており交渉が難航しているようです。トヨタは来シーズンどうしても優勝したいでしょうからライコネンと契約したいでしょうが、ライコネンが勝てる可能性があると判断してくれるかどうかはわかりません。ひょっとしたらブラウンGPと決裂したバトンがトヨタのシートに収まっていることもあるかもしれませんね。何にせよ正式発表がされるまでは何が起こるのかわからないのがF1の常なので、期待しながら見ていようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パラレルポートドライバーサービスを無効にする方法

 パラレルポートを搭載していないパソコンで「パラレルポートドライバーサービスは次のエラーのため開始できませんでした:指定されたサービスは無効であるか、または有効なデバイスが関連づけられていないため、開始できません。」というエラーがシステムログに記録されることがあります。マイクロソフトのサポートオンラインに解決策が記載されているので紹介します。

”パラレル ポートを搭載していない Windows Vista ベースまたは Windows Server 2008 ベースのコンピュータでエラー メッセージ "パラレル ポート ドライバ サービスは開始できませんでした" が表示される”

http://support.microsoft.com/kb/935497/ja

実害は特にないようですが、エラーが記録されているのは気分がよくないので上記サイトに記載されている対処法を実行しておくといいでしょう。Windows Vista 及びWindows Sever 2008用とありますが、Windows XP Professional SP3 でも同様の方法で対処できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本GPでベッテルが今期3勝目

 三年ぶりに鈴鹿に帰ってきたF1でレッドブルのセバスチャン・ベッテルが今期3勝目を果たしました。

http://fmotorsports.cocolog-nifty.com/f107/2009/10/gpto-78f4.html

 波乱の公式予選でポールを獲得したベッテルが、スタート直後の1コーナーで迫るハミルトンを押さえ、鈴鹿初挑戦でポール・トゥ・ウィンを果たしました。獲得ポイントは69となり、トップのバトンとは16ポイント差、2位のバリチェロとは2ポイント差に迫り、数字上はチャンピオンシップ獲得の可能性がより大きくなりましたが、おそらく次のレースあたりで9基目のエンジンを使用するのではないかと思われるので、雨かよほどの波乱が起きない限りチャンピオンシップ獲得は不可能でしょう。ここから逆転できたのならそれこそ奇跡と呼ぶに値するのではないでしょうか。ベッテル自身の速さに疑いはないのでいずれはチャンピオンになるとは思いますが、ルノー・エンジンの信頼性に泣かされたシーズンとなってしまいました。

 チャンピオンシップ争いではバトンがいよいよ王手をかけた形になりました。次のブラジルGPでバトンが3位以上であればバリチェロが優勝してもチャンピオンが確定します。無理してバリチェロの前に出る必要はなく、バリチェロのすぐ後ろでフィニッシュできればいいのですから端から見ると楽に見えるのですが、本人のプレッシャーは相当なものでしょうね。ひょっとしたら、プレッシャーに押しつぶされてノーポイントに終わってしまうかもしれません。その場合、バリチェロが4位5ポイントを獲得できなければバトンがチャンピオン獲得という何とも締まらない結果になってしまいます。できることなら優勝か表彰台でチャンピオン獲得に華を添えて欲しいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金曜フリー走行2回目は雨

 金曜フリー走行2回目は雨でしたね。

http://fmotorsports.cocolog-nifty.com/f107/2009/10/2-ce20.html#trackback

 ほとんどのドライバーが終了間際にタイムを出すために走行しただけでした。ブラウンGPの二人とコパライネンは一度も走行せずに終わりました。マシンを壊してしまうリスクを避けたかったのでしょうが、雨の中を見に来てくれた観客のためにも走るべきだったのではないでしょうか。土曜日はお昼前ぐらいから晴れる予定ですが、風が少し強いかもしれません。今日のタイムはほとんど参考にならないのでどのチームのどのドライバーが調子いいのかの予想は難しいですね。セットアップの時間が足りないので、どのチームもぶっつけ本番のような状態で予選を走ることになるかもしれません。波乱の展開になりそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トロ・ロッソ、来シーズンのドライバーを発表

 トロ・ロッソの来シーズンのドライバーが早くも確定したようです。

http://fmotorsports.cocolog-nifty.com/f107/2009/10/post-7c12.html

 ここ数年、資金難等の理由でドライバーの決定が遅れることが多かったトロ・ロッソですが、早くも来シーズンのドライバーを決めたようです。セバスチャン・ブエミとハイメ・アルグエルスアリのラインナップで現在と同じになります。レッドブル・グループはドラーバーについては来シーズンも現行のラインナップを維持することになりますね。エンジンはレッドブルはメルセデス、トロ・ロッソはフェラーリになるのでしょうか。レッドブルはエンジンの信頼性に泣いているのでパワーもあり信頼性の非常に高いメルセデス・エンジンにスイッチしたいでしょうね。もっとも、パワーに関しては来シーズン前までに開発が認められるようなので差はなくなるはずですが。なんにせよ、体制が固まるのが早いのは来シーズンのためにはいいことでしょう。特にトロ・ロッソは来シーズンから自前で設計もしなくてはならないですしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Microsoft Security Essentials の追記

 β版を使用している場合は「アップグレードが可能」という趣旨のポップアップメニューが表示されるんですね。そこからアップグレードインストールが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »