« フェラーリがサンタンデルとの5年契約を発表 | トップページ | Windows7 Enterprise 90日評価版 »

ピケJr.がFIAに提出した供述書

 ピケJr.がFIAに提出した供述書のフルコピーが流出しているようです。

http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51562038.html

 これを読む限り、ブリアトーレとシモンズがピケJr.の2009年の契約についての不安を利用して強要したように思えます。シモンズは意図的なクラッシュの話を持ち出したのはピケJr.であると主張していましたが、ドライバーが自分の意志でそのようなことをするとは思えません。このようなことを許してはならないので、FIAは非常に厳しい態度で臨むと思われ、ブリアトーレ、シモンズ及びルノーはモータースポーツの世界から追放されてしまうかもしれません。ピケJr.の供述が事実であるならば非常に残念です。

|

« フェラーリがサンタンデルとの5年契約を発表 | トップページ | Windows7 Enterprise 90日評価版 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピケJr.がFIAに提出した供述書:

« フェラーリがサンタンデルとの5年契約を発表 | トップページ | Windows7 Enterprise 90日評価版 »